2007年03月26日

ローヤルゼリー

ミツバチの雌(働き蜂)が花粉を食べ、体内で給餌用の蛋白質に合成して分泌するローヤルゼリー状の物質がローヤルゼリーである。ローらるゼリーは古来、不老長寿の薬といわれ、強精・強壮、若返りに効果のあることから、現在でも根強い人気を誇る健康食品のひとつになっている。中国では王乳という名で知られている。ミツバチの中でローヤルゼリーを食べるのは産卵能力のある女王蜂のみである。
女王蜂は数千匹の雄蜂を相手に1日で約2000個、年間で数十万個もの卵を産み、働き蜂が数ヶ月しか生きないのに対し、3〜5年も生きる。また、女王蜂は16日で一人前に成長するが、働き蜂は21日、雄蜂は24日もかかる。この成長力の違いも女王蜂だけがローヤルゼリーを食べていることによる。
歯科医専用ホワイトニングトゥースプロフェッショナルがついに解禁!歯科医が絶賛! トゥースプロフェッショナルは、歯科医指定の成分配合で開発されました!ビームスリック トゥースプロフェッショナル(TOOTH PRO)は、歯を傷つける研磨剤は使用していません!ビームスリック トゥースプロフェッショナルは、実際に歯科医院で使われているだけあって、汚れを落とす力が違います!第一印象は、歯のきれいな笑顔できまる。
今ダイエットに人気のターボセルのご紹介です。ターボセル ハイウエストのお奨めサイトではターボセル 効果ターボセル ボディチクリスタがいろいろ細かく記述されています。イタリアで大人気!日本でもテレビショッピングで話題のダイエットパンツとなりました。
ハチの子の成分は必須アミノ酸やセレン・亜鉛などのミネラルが天然のまま含まれています。ハチの子は生後21日目が最もアミノ酸が多くなります。アミノ酸は血行を良くし、バランスが崩れた自律神経を刺激し、安定させる働きがあります。また、ビタミン、ミネラルの働きも加わり、内耳の中の神経の働きを高めます。これらの成分が、神経系統を整えることが想像されます。特に自律神経と呼ばれる、体温や呼吸など人の体の基本的な活動を司る神経を安定させる働きがあることがわかっています。蜂の子が自律神経の乱れから来る更年期障害やのぼせ、冷え性などにも効果があるのはこのためです。
我が家に届いたダイエット器具 振動・・・ブルブル振動する優れものです。ダイエット器具の名前はビューティーマシンです。10分間乗っているだけで1時間分のトレーニング効果があるという運動嫌いの私には本当にありがたい健康器具です。テレビショッピングでよくやっている商品ですが、これほどまでにブルブル振動が身体に伝わるものだとは思っていませんでした・・・日頃の不摂生のせいで身体についた脂肪をこれでなんとか落としたいものです。
EMSではマックスターボがお奨めです。某男性タレントがこれでダイエットしているというこれも振動するダイエットベルトです。
メタボリックシンドロームが話題となる近年、オリゴノールOligonolがとても注目されています。オリゴノール(Oligonol)は、植物から抽出したポリフェノールです。現在まで世界中で数多くのポリフェノール高含有素材が抗酸化物質として研究されていましたが、その多くはポリマー(高分子)の部分が圧倒的に多く、ポリフェノール自体の生体吸収性が低いという難点がありました。
中村堂ゼラチンパウダーは無味・無臭・無添加!お料理にまぜても食べれる 生コラーゲン。コラーゲンはお肌だけでなく身体全体(髪・骨・関節・血管)に必要な要素なのです。体内のコラーゲンは20代をピークに減少します。このコラーゲンが減少してしまうとシワやたるみの原因にも!?そこで中村堂ゼラチンパウダー 一番絞りコラーゲンであなたの健康と美貌の為に取り入れてください!!
 ローヤルゼリーの採取は以下のような方法で行われている。女王蜂は1匹しかいないが、卵から孵ったばかりの時点では働き蜂の幼虫全てが女王蜂になる可能性を持っている。そこで、人工的に作った女王蜂用の王椀(幼虫を育てる小さな容器)を1群当たり100個ほどつらえ、その中に幼虫を移すと、働き蜂はこの全てを女王蜂に育てようとしてローヤルゼリーを懸命に貯め込むので、それを収穫する。こうして3日間で1群当たり20gほどのローやるゼリーが集められる。
 ローヤルゼリーは必須アミノ酸をはじめとするアミノ酸類が豊富に含まれ、良質なタンパク質を構成している。さらにビタミン類ではB1、B2、B6、ナイアシンをはじめ、成長促進や老化防止に効果のあるパントテン酸など数多くを含有し、またミネラル類ではカリウム、マグネシウム、カルシウム、銅、鉄、リンなどを含んでいる。このようにアミノ酸を中心にビタミンやミネラルをバランスよく含むローヤルゼリーにはまた科学的に分析できない未知の物質もあり、これを専門学者の間ではR物質と呼んでいる。


posted by mairomairomairo at 17:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

防衛庁の省昇格法

改正教育基本法、防衛庁の省昇格法が成立 政府・与党が今国会の重要課題と位置付けた改正教育基本法と防衛庁の省昇格関連法が15日夕の参院本会議で可決、成立した。与党は時間切れで重要法案が成立しない事態に備えて会期を19日まで4日間延長したが、予定していた法案の採決を終えて臨時国会は事実上閉幕した。 教育基本法の改正は1947年の制定以来初めてで59年ぶりの見直し。教育の目標に「我が国と郷土を愛する態度を養う」と明記したほか、「生涯学習」「家庭教育」などの概念を盛り込んだ。 防衛省昇格関連法は防衛庁が法案提出や予算要求の権限を持つ他の省と同格になり、自衛隊の海外活動を本来任務に位置付けるのが柱。民主党は採決で賛成に回ったが、7人が欠席・棄権した。 民主、共産、社民、国民新の野党4党は15日、衆院に安倍内閣への不信任決議案を提出し、与党の反対で否決された。同じく野党が提出した麻生太郎外相への不信任決議案は本会議での採決が見送られた。 The conserve promotion law of the revision Fundamentals of Education Law and the Defense Agency is approved. The law related to the conserved promotion of the revision Fundamentals of Education Law and the Defense Agency that government and the ruling parties had located to an important problem of the current Diet session was passed, and approved in the House of Councilors plenary session at the evening of the 15th. The vote on the scheduled bill was finished and the extraordinary Diet session ended in fact though the government party extended the session for four days until the 19th in preparation for the situation to which an important bill was not approved by cutting time.
posted by mairomairomairo at 08:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。